楽曲の作曲法 「楽曲の構造」から楽曲を作る


こんにちは。


今日は、


楽曲の作曲法について書きたいと思います。




楽曲というのは、構造があります。


例えば、ポップスのバンド曲でいうと、


イントロ Aメロ Bメロ サビ 間奏 Aメロ Bメロ サビ 大サビ アウトロ


のような構造です。




ですから、作曲する時も、この構造を頭に入れながら作曲をすると、


起伏があって盛り上がる、構造のある曲が作曲できるわけです。





例えば、DAWソフトを使われているかたは、


DAWソフトの上部にある、メモ欄などをつかって、


8小節ごとにイントロ、Aメロ、Bメロなどの印をつけておくと、


簡単に構造的な曲が作曲できるようになるでしょう。




http://sound.techblog.jp